« 今日の朝食 | トップページ | 今日の運動:休み »

2009/03/23

AirMac ディスクにWindowsから接続できない時

AirMac ExtremeにUSB2.0で接続したハードディスクは、ネットワーク共有ディスク(AirMacディスク)として使え、HFS+でフォーマットしてもWindowsから読み書きできるので、何かと便利だったりする。

今までは、AirMacディスクをネットワーク上のパソコンから自動的に認識できていたんだけど、何日かぶりにWindows(XP)からアクセスしようとしたら、認識されてない。

Windowsのマイネットワークにはアイコンは見えるけれど、コンピュータ名が不明になっていて、アイコンをクリックしても警告が出るばかりで開いてくれない。Windowsパソコンを再起動してみたものの、状況は変わらず。

ではMacからはどうなっているかというと、デスクトップに、共有ディスクのアイコンがマウントされていて、通常通りに読み書きできる。

AirMacのユーティリティはMacにしか入れていないので、さてどうしようか、共有ディスクをマウントし直してみようかと。

MacからAirMacユーティリティを立ち上げ、ディスクタブにある「すべてのユーザの接続を解除」というボタンを押してみると、デスクトップからAirMacディスクのアイコンが消えた。

で、消えたのはいいんだけど、再マウントしようにも、再マウントのボタンが無いし、解除ボタンが再マウントに変わるわけじゃないのね。えええ。

ファインダーからサーバアドレスを打ち込んでみても、サーバが見つからないとか操作不能とか言われて、AirMacディスクをマウントできない。

Appleの製品は元々設定いらず、というか設定項目が少ないんで、あと思いつくことは再起動ぐらい。

AirMacユーティリティのメニューから「ベースステーション>再起動」を選択。

はい。AirMacディスク再マウント成功。Windowsからも認識できました。
(;´▽`A``

Q:AirMac ディスクにWindowsから接続できない時は?
A:AirMac再起動で上手く行くかも。

090325

ダイアログを読むと、「すべてのユーザの接続を解除」って、Windowsでいう「ハードウェアの安全な取り外し」に相当する感じだけど、せめて再マウントしたけりゃ再起動しろ!ぐらい書いといてもらいたかった。

ちなみに、Mac,Win全てのパソコン、クライアントマシンからAirMacディスクが認識しない場合は、電源プラグを引っこ抜くといいそうです。

  1. AirMac ベースステーションの電源アダプタを外します。
  2. 30 秒ほど待ちます。
  3. ベースステーションに電源アダプタを接続し直します。
  4. クライアントコンピュータからインターネットに接続してみます。

AirMacトラブルシューティングガイド

AirMac Extreme ベースステーション@アマゾン

« 今日の朝食 | トップページ | 今日の運動:休み »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AirMac ディスクにWindowsから接続できない時:

« 今日の朝食 | トップページ | 今日の運動:休み »

無料ブログはココログ