芸能・アイドル

2009/10/18

加藤和彦の死

驚いた。傍目、どころか音楽や雑誌インタビューぐらいでしか知らないけど、自殺と最も縁遠いように見えた人なので。

もう一つ、ついに加藤和彦のような人が自殺する国になったのか、と思った。

加藤和彦の死と自殺率の高さは、関係ないだろうし、こじつけといえばこじつけだけど、そう思ったものはしょうがない。

自分にとっては、ちょっと象徴的な感じ。

MSN産経ニュースの記事

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

加藤和彦、鬱病で通院してたそうだ。同居する女性がいたらしいけど、常にそばにいたわけじゃなさそうだし、自分で投薬管理してたのだろうか。鬱なのに。

本人は希死念虜が強くて、死ぬことしか考えられなかっただろうから、周囲の人々が無理にでも入院させるべきだったけど。具体的にどう行動すればいいか、なんて情報は、誰も知らない。

厚労省あたりが、うつ病が死に至る病だってことを、周囲がヤバいと思ったらためらわずに入院させる必要があるってことを、周知徹底させた方がよくないか。

一人じゃどうしようもない病気なんだから。

日刊スポーツの記事

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

自殺するなら迷惑な死に方するな、みたいな風潮があるけど、そんな分別がつくなら、誰も自殺なんかしないって。

包丁持って暴れてるシャブ中に、迷惑をかけるなとか、説教するようなもんだ。

精神状態が常軌を逸してるからこそ、ネット通販で洗剤と農薬を注文して、硫化水素をつくるまでに一週間近くかかっても、マニュアル通りに実行できる。

普通の神経だったら、途中で気力が萎えてるよ。健康な人間が、死のうと思ってから一週間後も、同じテンション維持できてるわけない。絶対。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最近の加藤和彦、ライブなんかで、よく「あの素晴らしい愛をもう一度」を歌ってたみたいで、フォークルの再結成CDにも入れてる。

この曲を聴くと、恋愛については、案外不器用な。というか一途な人だったのかなって思う。

誰を想って歌ってたんだろう。

でもまあ、向こうには安井かずみがいるし。

ズズと安らかに。

2008/12/26

今夜の酒とつまみ:真鍋かをり


宝焼酎25°:370ml

ポッカレモンお湯割り。

つまみ
中華スープ春雨。メンマ。白菜浅漬。葉唐昆布。

YouTube「真鍋かをり」関連
真鍋嬢、動いている方が絶対チャーミング。

2008/12/05

南田洋子の引退

テレビはほとんど見ないので、南田洋子が認知症で
引退していたことも、今まで知らなかった。

聡明な感じがする女優だったのにアルツハイマーとはね・・・

と思ったけど、女優としての南田洋子と、彼女の認知症は
関係がない。

南田洋子は施設には入らず、長門裕之が介護していて、
冗談を言ったりしながら、妻を風呂に入れたりしているそうだ。

経済的余裕が必要になるから、誰もが長門&南田夫妻のようには
できないだろうけど、相変わらずのおしどり夫婦らしい。

長門裕之は、介護する充足感で活性化していて重い病気に
かからなくなった、と言う。

将来、自分が似たような境遇におかれたとして、長門裕之のように
介護できるかどうかは、分からないし、多分無理だろうと思う。

そういう意味では、二人の生活を羨ましいと思うし、長門自身が
彼女を最後まで看取ってやれると、いいな。と思った。

産経ニュース

2008/12/03

小沢昭一の小沢昭一的こころ

お昼にラジオをつけている時は、NHKニュースの後に
大体はTBSを聞いている。

お気に入りは「小沢昭一の小沢昭一的こころ」

いろんな宮坂さんが出てくるけど、今日の宮坂さんはぐっと若くて
奥方のパソコンから昔出した自分の恥ずかしいメールを削除してた。

「小沢昭一の小沢昭一的こころ」って昔は夕方の放送だったけど、
相変わらずの小沢節が楽しくて、安心する。小沢さ〜んがんばって。
o(*^▽^*)o

「小沢昭一的こころ」@アマゾン